• 086月
    Categories: ホテル 幸せのかたち はコメントを受け付けていません。

    時々自分をさげすむたくなるときがある。と言うのも、やはりこんなはずじゃなかったから。思えば人生いつも負け組だった気がする。いや、負け組て感じたのは最近だけどね。だけど、本当に自分はダメダメな子だなと思ってたよ。だから、将来はサラリーマンには向いてないから、特別な仕事につきたいと思っていた。その1つが画家であり、その1つが、小説家だったり。いわゆる作家さんなんだけど、まあ無理だよね。そりゃあ雲をつかむようなはなしであるて、よく言う感じよりも難しい。あれなんかは実体あるからどうしようかなんて、対策とかできるけど。小説とか画家なんて、結局のところヒトの感性に委ねてるからマジでどうしようもない。どうしようもないけど、ヒトに好かれるような作品と売れる作品を作らなきゃならない。けど、ヒトが好きな作品なんて世に出回ってるから、じゃあ新たにってなって、もう頭パンクよね。幸せのかたちもそうなんだと思うよ。確かに、ヒトそれぞれだし。だけど、これでいいのかとおもったら絶対満足しない。だってそこは、欲望のかたまり、人間だもの。
    越谷 ホテル